2018年3月13日火曜日

3/11

みなみ会館にカウリスマキ『希望のかなた』のフィルム上映を観に行った。

観客が色素の薄い感じの人が多くて、ぶくぶく太っているのは自分くらいしかいなかった。

そのあと京都駅に行ったら、東海道線が停電で止まったみたいで新幹線乗り場が人で溢れかえっていた。

その喧騒は、映画の静けさをより深く感じさせてくれた。

映画は人生ではない。