2018年2月26日月曜日

2/25

10:30から4時間のバンド練習。新曲の細かい箇所と、録音する既存曲3曲の最終確認をした。メンバーの演奏がかなり仕上がっていて、自分の演奏のショボさに震えが止まらなくなる。自分から音源を作ろう!と言っておきながら、誰よりも演奏が仕上がっていないのが自分であるということに、改めてこんな俺と一緒にバンドをやってくれて本当にありがとう!最高のメンバーだ…という気持ちと、俺はまともに楽器が弾けない音痴でキモい最低の豚野郎だ…もう死のう…という気持ちが交差し続け、一周して最早何も感じなくなってしまった。

家に着いて荷物を置いて、髪を切りに行った。「後ろの感じどうですかー?」と、合わせ鏡で後頭部付近を強制的に確認させられるのが苦痛。薄毛の進行が辛すぎて耐えることができない。

夜はお好み焼きを作った。焼き加減が難しく、正解がわからなくなる。

酒を飲みながら牛すじ煮込み、豆腐とじゃこのスープを作った。あと、別のスープの具財として買っておいた生牡蠣が生食用で、生牡蠣が好きすぎるので我慢することが出来ず、全て食べてしまった。生牡蠣で2度あたったことがあり、下痢と高熱にうなされたけど、生牡蠣とかどう考えても美味しすぎるし、どうなってもいいから3パック分の生牡蠣を食べた。あと、牛レバーを軽く炙ってごま油に塩を溶いたものにつけて食べた。美味しすぎて泣きながら食べた。

破滅願望、そして破壊衝動が俺を突き動かしている。

誰も俺を止めることは出来ないだろう。

なぜなら、答えはいつだって風の中にあるのだから。

〜完〜

と、見せかけてスペクテイターのつげ義春特集を買ったので、少し読んで寝ます!

皆さんの明日が、素晴らしい日になることを祈っています。